image

東大阪市アライメントの高田オートKEINZです。
今年で10年目を迎え、走行距離7万kmでエンジンオイル洩れのひどく
なってきたE90BMW3シリーズの修理をさせて頂きました。

エンジンオイル洩れ箇所は
  ①オイルパン ②タペットカバー ③クランクシールです。

①オイルパンパッキン付近からのオイル洩れ修理です。
  アンダーカバーやサスペンションパーツの一部を取外し、オイルパン
  パッキン交換をしました。
imageimage

image

②エンジンタペットカバーを取外し、タペットカバーパッキンを交換。
  その際にシリンダーヘッド後側につくリヤカバーを外しOリングを交換
  しました。
imageimage

image

imageimage
image

③ファンベルトやクランクプーリーなどを取外し、クランクシャフトのフロント
  オイルシールを交換しました。
imageimage

 最後はホイールアライメント
 サスペンションパーツの取外しを行ったので、ホイールアライメント。
 測定/診断の結果、フロント左右のトウと左右リヤキャンバー、それと
 左リヤトウを調整しました。
image

 これで全ての作業を完了です。
 いつもご利用頂きありがとうございます。